FC2ブログ

ベランダ・バルコニー屋根提案・COM

屋上庭園・バルコニー工法・[スカイプロムナールーフ][デッキ工法〕にて、もっと屋根面を有効に利用しましょう。 第二の居間として風と光と寛ぎを提供いたします。

VOL084 金属防水プロムナールーフ・コーナー納め

バルコニーを施工するにあたり必ず発生する入隅は、写真のように壁側の立上りを大きく(150mm以上)とって納めます。
オープンジョイント部ガター割付をする場合、木工事の段階から壁際を150mm立上げを作れるように割り付ける事が必要です。
バルコニーの芯から左右に割付を行う事が基本ですが、割付けの都合で納まらない場合は壁の下地内側から650mmのところにガター溝を作ります。

プロムナールーフ本体の幅は1000mmですから、350mmの立上げが確保できます。

サッシはプロムナールーフ施工完了後に、後付けにて納めます。
DH000043puromuna8007.gif

pro-ex_006.jpg



詳細は下記のホームページにて御覧いただけます。
詳細図をご希望の方は、下記ホームページからお問い合わせください。

You can watch the details in the following homepage; more and more.
You please refer for a detailed drawing from the following homepage if it is hope.


プロムナールーフエクセルの図面ダウンロードはこちらから御覧ください


http://www.yaneya.co.jp/2007/products/tate/pro-ex.html

弊社の各工法による屋根標準納まり図のCADデータを配布しております。
下記メニューより、ダウンロードする製品名を選択して下さい。


http://www.yaneya.co.jp/2007/cad_data.html

EROOF株式会社
http://www.eroof.jp

MAX KENZO 株式会社
http://www.yaneya.co.jp

スポンサーサイト



テーマ:建設業 - ジャンル:ビジネス

  1. 2009/05/17(日) 07:36:37|
  2. No,06A ベランダ屋根各部詳細図
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<VOL085 プロムナールーフ・オープンジョイントの構成部材 | ホーム | VOL083 バルコニーを天然芝生にて緑化する>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://balcony0633com.blog110.fc2.com/tb.php/88-6aff55d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

cyouchinankou

Author:cyouchinankou
ベランダ屋根をどのようにして施工するのか?
ベランダ屋根どのような素材なのか?
ベランダ屋根どのような施工例があるのか?
屋根を有効利用するご提案ができれば幸いと思っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる