FC2ブログ

ベランダ・バルコニー屋根提案・COM

屋上庭園・バルコニー工法・[スカイプロムナールーフ][デッキ工法〕にて、もっと屋根面を有効に利用しましょう。 第二の居間として風と光と寛ぎを提供いたします。

VOL104-086 世界で初めてフラット葺きを大屋根空間につかう

tkh201[1]komaba8001




建築家 棚橋 廣夫 氏の作品に世界で始めて、フラット葺きを大屋根フォルムに採用されてプロムナールーフの代表作品になった。 この事例をもとに、バルコニー屋根のプロムナールーフから曲面・三次元曲面フォルムを自由に作り出すことができるプロムナールーフへと知名度を高めていただいた。
ご採用ありがとうございました。
カラーステンレスを素材に採用ていただきにメンテナンスフリーの状態が続いている。
ご採用ありがとうございました。



作品名 駒場の家-Ⅱ
設計監理期間 1983年10月~1985年1月
<作品概要>
プロジェクトの特徴 コンクリートは無機質な材料であるが、他の素材、特に天然素材と組合せることで、とても豊かな表情をみせる。コンクリートも今や天然素材と言えるのではないだろうか。
所在地 東京都目黒区
用途 専用住宅
構造 鉄筋コンクリート造 一部 鉄骨造
規模 地下1階 地上2階 建築面積105.30m2 延床面積225.86m2
竣工年月日 1985年1月




tkh219[1]komaba8002

詳細は下記のホームページにて御覧いただけます。

EROOF株式会社
http://www.eroof.jp

MAX KENZO 株式会社
http://www.yaneya.co.jp





スポンサーサイト



テーマ:建設業 - ジャンル:ビジネス

  1. 2009/07/12(日) 07:04:29|
  2. No,13 3-D形状・特殊形状・プロムナールーフ施工事例
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<VOL105 プロムナールーフの耐火性能について | ホーム | VOL103 VOLARY チェコ国境の町>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://balcony0633com.blog110.fc2.com/tb.php/86-7ce5b779
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

cyouchinankou

Author:cyouchinankou
ベランダ屋根をどのようにして施工するのか?
ベランダ屋根どのような素材なのか?
ベランダ屋根どのような施工例があるのか?
屋根を有効利用するご提案ができれば幸いと思っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる