FC2ブログ

ベランダ・バルコニー屋根提案・COM

屋上庭園・バルコニー工法・[スカイプロムナールーフ][デッキ工法〕にて、もっと屋根面を有効に利用しましょう。 第二の居間として風と光と寛ぎを提供いたします。

VOL026  バルコニー工法 プロムナールーフエクセルの設計・施工基準 ④関連工事編


【 関連工事編 】



 1.パラペット
    1-高さは、屋上水上部で1150mm以上確保すること。

    2-通風の為、パラペットに開口を設ける場合は、
       ①頭つなぎを連続させる。
       ②開口には転落防止の為に格子等を設け、固定には雨仕舞いに配慮し、確実に行う。

    3-笠木は内下がり勾配とする。

    4-笠木部分にはゴム化アスファルトルーフィングを施工する。


 2.軒 裏
    軒裏材には、換気口とは別に、極力有孔板を使用する。


本書の分割,、無断複写、複製、転載を禁じます。

詳細は下記のホームページにて御覧いただけます。

EROOF株式会社
http://www.eroof.jp

MAX KENZO 株式会社
http://www.yaneya.co.jp

 
スポンサーサイト



  1. 2008/04/03(木) 14:21:50|
  2. No,05 プロムナールーフエクセルの設計・施工基準
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<VOL027  寄棟の間に造られたバルコニー屋根 | ホーム | VOL025  バルコニー工法 プロムナールーフエクセルの設計・施工基準 ③維持管理編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://balcony0633com.blog110.fc2.com/tb.php/27-d69e0e28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

cyouchinankou

Author:cyouchinankou
ベランダ屋根をどのようにして施工するのか?
ベランダ屋根どのような素材なのか?
ベランダ屋根どのような施工例があるのか?
屋根を有効利用するご提案ができれば幸いと思っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる