FC2ブログ

ベランダ・バルコニー屋根提案・COM

屋上庭園・バルコニー工法・[スカイプロムナールーフ][デッキ工法〕にて、もっと屋根面を有効に利用しましょう。 第二の居間として風と光と寛ぎを提供いたします。

BALC163 サッシュ下地に規定の150mm以上の屋根材立ち上げりをつくり、箱樋から一体的に金属防水層をつくる、緩勾配対応金属防水工法「プロムナールーフ」

P5310730pur5501.gif


40年の実績、金属防水工法。
梅雨空の下の作業であるために、施工現場場所バルコニーの上にブルーシートにて雨養生をしての施工である。
写真が、ブルー色になってしまう。
サッシュ下地に規定の150mm以上の屋根材立ち上げりをつくり、箱樋から一体的に金属防水層をつくる、緩勾配対応金属防水工法「プロムナールーフ」

ハコトイを取り付ける、ドレンンの孔。

P5310734piro5502.gif

ハコトイを取り付ける。

P5310736pur5503.gif

ガターを取り付ける

P5310741pur5504.gif

サッシュ部の立ち上がり納め。

P5310745pur5506.gif


P5310747pur5508.gif

ハコトイ部にグレーチングプレートを取り付ける。
少しでもバルコニー面を広く使用していただくために、グレーチングプレートは役に立ちます。

P5310748pur5596.gif


P5310754pur5507.gif

金属防水工法「プロムナールーフ」は、ガター・キーパー・ジョイナーによる三点にて構成されている。
下地を1010mmピッチの凹面をつくりフラット面を構築する準備をする。


金属屋根防水工法にてバルコニー・ベランダ屋根空間をつくる。
VOCなど人体に悪影響を及ぼすような化学物質を含まない防水工法である。
屋根勾配1/50以上から対応できる、施工実績40年を経たオープンジョイント、プロムナールーフ。
この長い間につくりあげた他人の実績・知名度を利用して、誇大なPRをはじめている業者が出没した。
商業道徳を全く無視した業者である。
スポンサーサイト



テーマ:建設業 - ジャンル:ビジネス

  1. 2011/07/05(火) 06:15:30|
  2. No,07 ベランダ屋根施工手順について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<BALC164 炎暑酷暑のみぎり、皆様のご健勝とご自愛をお祈り申し上げます | ホーム | BALC162 このバルコニーの下にも、蝋人形で作られたおばさんが、手を振っている。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://balcony0633com.blog110.fc2.com/tb.php/161-7df81112
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

cyouchinankou

Author:cyouchinankou
ベランダ屋根をどのようにして施工するのか?
ベランダ屋根どのような素材なのか?
ベランダ屋根どのような施工例があるのか?
屋根を有効利用するご提案ができれば幸いと思っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる