FC2ブログ

ベランダ・バルコニー屋根提案・COM

屋上庭園・バルコニー工法・[スカイプロムナールーフ][デッキ工法〕にて、もっと屋根面を有効に利用しましょう。 第二の居間として風と光と寛ぎを提供いたします。

VOL128 屋根勾配2/100、フラットな面を構築して歩行可能な屋根面をつくる

エクセル断面-1
屋根は雨・露を防ぐ大きな機能として目的がある、この屋根面を屋根勾配2/100、フラットな面を構築して歩行可能な屋根面をつくる。新たな住空間を屋上庭園金属防水工法プロムナールーフにて造る。
「プロムナールーフ」歩ける屋根というコンセプトから、プロムナード「遊歩道」という意味を用いて30数年前に命名された。

IMG_0703.gif


IMG_0765.jpg


IMG_1221nisi8801.gif


屋根面を1010mmピッチにオープンジョイントを構成するスペースを造り、下葺材をして①ガター・②キーパー・③葺き上げ材④ジョイナーの四点の組み合わせによってフラットな金属屋根面をつくりだし、見せる屋根から利用する屋根へ発想の転換を図った金属屋根材。


IMG_1233nisi8806.gif





a有機溶剤等の、人体に悪影響を及ぼす可塑剤を使用しない、トルエン・キシレンなどの鼻を突く   ようなにおいを発生する有害物質を含まない。VCO・シックハウス対策、環境問題に対応した工法。
b)天候に左右されない、全天候型ベランダ屋根、金属屋根防水工法。
c)ユニット化して、バルコニー防水パネルを作り工期短縮を図る事ができる 
d)軒先部に箱樋をセットして、ユニット化されたプロムナールーフパネルを固定するだけで、スピーデイに、バルコニーをつくる。


エクセル姿図baruk6013


IMG_9694bera3002.jpg




スポンサーサイト



テーマ:建設業 - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/01/28(木) 06:54:43|
  2. No,08 ベランダ屋根構造解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<VOL129 都心に2年ぶりの冠雪 | ホーム | VOL127 ルクセンブルグの市街地から少し離れた住宅のガレージ上に作られたバルコニー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://balcony0633com.blog110.fc2.com/tb.php/121-274c6838
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

cyouchinankou

Author:cyouchinankou
ベランダ屋根をどのようにして施工するのか?
ベランダ屋根どのような素材なのか?
ベランダ屋根どのような施工例があるのか?
屋根を有効利用するご提案ができれば幸いと思っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる