FC2ブログ

ベランダ・バルコニー屋根提案・COM

屋上庭園・バルコニー工法・[スカイプロムナールーフ][デッキ工法〕にて、もっと屋根面を有効に利用しましょう。 第二の居間として風と光と寛ぎを提供いたします。

BALC177 福岡市東区の建設資材関連会社に対し、「民事訴訟に関する保証金が必要」などと虚偽の説明をして、計約1億7000万円をだまし取った詐欺容疑で逮捕した。

被告が訴えられて・・・・おどおどした揚句・・・・「法律の専門家という弁護士に騙される事件」

「民事訴訟の仮処分申請に必要だと、うそを言って依頼を受けた会社から1億7000万円をだましとったとして、福岡地検は福岡市の弁護士を詐欺の疑いで5月10日逮捕しました。」

弊社が約41年前から施工をし、住宅のバルコニーから美術館・博物館・アリーナなどの大型建築空間を包み込む事ができる金属屋根材・金属屋根工法「プロムナールーフ」を無断で製品名を変更し、両方の名前を使用して販売していた。

20090106074141[1]

20100507194320243[1]



さらに平成18年2月に商標登録された製品名を「30数年前に自分が開発した」と営業に使い、建築雑誌に掲載、パンフレット印刷をして配布。

ホームページ上のおいても「プロムナールーフ」の製品名を利用された。
また、施工マニュアルをそっくりコピーして配布するなどの行為を重ねられて、弊社の得意先からクレームが続出した。
これらの証拠を元に「不正競争防止法」違反として福岡地方裁判所に三年前提訴した事件である。

この事件の代理人が逮捕されて、NHKニュースや各新聞・ネット上にて大きなニュースになった。
「福岡市中央区の高橋浩文弁護士(51)(高橋浩文法律事務所、福岡市中央区舞鶴2-2-1筑邦ビル3階)が、訴訟などに必要な費用だとして依頼人から受け取った預かり金を返還しないなど、不適切な処理をしていたことが判明、福岡県県弁護士会が懲戒処分を検討していた。
しかし、余罪が新たに発覚していた。

福岡地検特別刑事部は5月10日、高橋浩文容疑者が2010年8月から11年3月にかけて、福岡市東区の建設資材関連会社に対し、「民事訴訟に関する保証金が必要」などと虚偽の説明をして、計約1億7000万円をだまし取った詐欺容疑で逮捕した。

高橋容疑者は、実際には、民事訴訟の仮処分申請などの手続きは行っておらず、建設資材会社が福岡地検に告訴していました。

また、ほかの依頼者も同様に億単位の被害を訴えており、特別刑事部は高橋容疑者の事務所を捜索するなどして全容解明を進めるとしている。
高橋容疑者は大筋認めており、こうした資金は借金の返済に充てていたという。」

被告・被告会社は三年前からこの事件の裁判に対して一度も裁判所に出頭せずに、この弁護士に任せていた。

後ろめたさを弁護士に任せていたために「カモ」にされてしまったのではないだろうか・・・・??

和解に向けて調停が進んでいるさなかの事件が3月に発覚、弁護士逮捕にてさらに水面下の出来事が表面に出てしまった。

次回は、5月28日である。被告本人がどのような顔で出頭するか見ものである。

「嘘の上塗りは、さらに嘘を重ねる、その嘘を利用されて騙される」滑稽な事件である。

「計20数回にわたり、金を騙し取られる・・・・・」
この代理人、答弁を8の字のように繰り返して時間を稼ぎ、そのたびごとに様々な費用を被告から騙し取った。
小生は当初からこの法廷に参加しているのでこの経緯は把握している。

「仮処分申請のための保証金が必要・・・」「訴訟取り下げのため・・・」法廷の場ではこのような内容は一切出なかった。

裁判所は、和解を勧めるために尽力していた。
全くの茶番劇である!!

罪を認め、和解金を支払って、残った分を社員のボーナスに回せばみんなハッピーであったのでは・・・・
原告は、長々と時間をかけずに早くこの問題を解決して、事業に専念すべきと思うのだが。



IMG_2868toaw3014[1]


プロムナールーフT型姿図


20080201170423[1]


pro-F[1]


プロムナールーフJ型姿図


プロムナールーフS型姿図
スポンサーサイト



テーマ:建設業 - ジャンル:ビジネス

  1. 2012/05/14(月) 06:13:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BALC176 大正ロマン風のレトロな雰囲気「シーボルトの湯」は、大正時代に建築された「トンガリ屋根」のゴシック調建築をそのまま再現。

IMG_8328ur9902.jpg



大正13年築の先代の公衆浴場「古湯温泉」の 外観を忠実に再現している。
「シーボルトの湯」の愛称はドイツ人医師・シーボルトが嬉野温泉を訪れた記録があることにちなんで公募で決めた。

佐賀県嬉野温泉は、嬉野川の清流沿いにある、高温で湯量豊富な泉源で、九州を代表する温泉地のひとつ。
嬉野温泉に、新しい観光スポット大正ロマン風のレトロな雰囲気「シーボルトの湯」は、大正時代に建築された「トンガリ屋根」のゴシック調建築をそのまま再現。

古くから古湯温泉として親しまれていた旧浴場は利用客の減少や老朽化を理由に 1996年に閉鎖、それから14年後、地元の熱い要望を受けて再建された。木造2階建てで総床面積は750平方メートルで、全館バリアフリー対応している。1階に大浴場(男湯・女湯)、1、2階に5つの貸切湯を備える。2階には休憩室や展示ギャラリーなどのくつろげるスペース、バルコニーに出ると嬉野川面を伝わるさわやかな風とゆったりとした風景を味わうことができる。
この、屋上空間を金属防水工法「プロムナールーフ」にて施工している。
床面は、デッキを敷き詰めて、手すりもレトロ調に作られている。
ナトリウム - 炭酸水素塩・塩化物泉. 美肌に効果がある重曹泉で、入浴した後につるつる 感を満喫できる。
泉質は中央温泉研究所と藤田聡によって「日本三大美肌の湯」に選ばれ ている。


IMG_8296ur8804.jpg


IMG_8325ur8808.jpg


IMG_8307ur8807.jpg



IMG_8347ur9908.jpg


IMG_8339ur9906.jpg


IMG_8335ur9905.jpg

テーマ:九州(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)・沖縄地方の各県の路線案内 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/05/02(水) 08:07:54|
  2. No.01 バルコニー・ベランダ・屋上庭園屋根施工事例
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

cyouchinankou

Author:cyouchinankou
ベランダ屋根をどのようにして施工するのか?
ベランダ屋根どのような素材なのか?
ベランダ屋根どのような施工例があるのか?
屋根を有効利用するご提案ができれば幸いと思っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる