FC2ブログ

ベランダ・バルコニー屋根提案・COM

屋上庭園・バルコニー工法・[スカイプロムナールーフ][デッキ工法〕にて、もっと屋根面を有効に利用しましょう。 第二の居間として風と光と寛ぎを提供いたします。

BALC175 屋上緑化は、都市におけるヒートアイランド現象の緩和、良好な自然環境の創出のためには、既成市街地における緑化の推進が求められており、その手法の一つとして注目されています

IMGP0191sannde3318[1]



屋上緑化は、都市におけるヒートアイランド現象の緩和、良好な自然環境の創出のためには、既成市街地における緑化の推進が求められており、その手法の一つとして注目されています。

金属屋根材製造の技術を元に開発された屋根緑化・屋上庭園工法。鋼板屋根に荷重をかけずに緑化屋根・太陽光からの輻射熱を保護して建物の寿命を延ばします。


IMGP0202sann3321[1]


この屋上庭園は、最新の屋上緑化技術を駆使し、環境大臣賞を受賞したように少ない潅水にて、ライステラスの原理に基づいて、既存・新築の建築物の屋上を人と環境にやさしい緑の空間として整備できる。
屋根緑化することで、工場の屋根部分を有効活用、工場立地法は1974年に施工され、2004年の法改正により、屋根・壁面が緑化として認知されるようになった。
省エネルギー・環境保全・経費軽減に貢献できる屋根緑化工法。
屋上庭園を作る場合は、建物の上に植物を植えるのに加えて、「客土」を加えるため、どれだけの重さが建物にかかるかを計算して植栽計画を立てる必要がある。
植栽・保水による水の荷重など、植栽当時小さくても成長した場合はこれらの人工土壌の条件は変更できないので十分な計画が必要である。
プロムナールーフとウエットジェットのコラボレーションによって、これらの条件をクリヤーして40年の施工実績をもとに大空の空間を構築する。



EROOF株式会社
http://www.eroof.jp
フエイスブック・TWITPIC開設
Facebook to GO!! TWITPIC to GO!!

①技術編
http://facebook.com/eroof.inc

②施工事例・様々な情報編

http://www.facebook.com/eroof.net
http://www.facebook.com/eroof.net/photos

③The cutting edge of architectural envelope design, material and construction; 建築の可能性を拓く金属屋根・金属外壁・外装デザインの専門業者。注目の新材料・工法、プロジェクト進行状況、太陽電池と海外技術の動向、著名建築の舞台裏など

http://twitpic.com/photos/eroof_jp

スポンサーサイト



テーマ:起業・独立への道 - ジャンル:ビジネス

  1. 2012/04/10(火) 06:02:38|
  2. No.01 バルコニー・ベランダ・屋上庭園屋根施工事例
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

cyouchinankou

Author:cyouchinankou
ベランダ屋根をどのようにして施工するのか?
ベランダ屋根どのような素材なのか?
ベランダ屋根どのような施工例があるのか?
屋根を有効利用するご提案ができれば幸いと思っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる