FC2ブログ

ベランダ・バルコニー屋根提案・COM

屋上庭園・バルコニー工法・[スカイプロムナールーフ][デッキ工法〕にて、もっと屋根面を有効に利用しましょう。 第二の居間として風と光と寛ぎを提供いたします。

BALC145 集合住宅、ペントハウス部に作られた、勾配屋根面につくられた屋根空間

IMG_2265mon4403.jpg


カナダ ケベックから西へ向かう住宅地。
広大な国土を誇る中で、郊外の住宅にバルコニーを設ける建物は数少ない。
集合住宅、ペントハウス部に作られた、勾配屋根面につくられた屋根空間である。



IMG_2264mon4401.jpg
スポンサーサイト



テーマ:建設業 - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/09/12(日) 07:13:27|
  2. No.14 ベランダのある風景・・カナダ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

BALC144 床板合板を二重に下地つくり、「化粧樹脂フイルム張り鋼板防水」仕上げ

20100507-バルコニー写真-05


床板合板を二重に下地つくり、「化粧樹脂フイルム張り鋼板防水」仕上げをする。
フラットな面を利用して、その面を見せる屋根から、利用して新たな空間を作り出す金属屋根材。

さんさんと降り注ぐ太陽の恵みを受け入れることができる、緩勾配1/50にて窓を大きく・高く取り付けることができるために、ベランダ面だけではなく大きな開口部をつくることができる。

VOCなどの健康に害を与えない素材にて、環境にやさしい乾式防水・全天候型金属屋根材である。環境に対応した、健康に悪影響を及ぼす恐れのある有機溶剤トルエン・キシレン等を一切使用しない、ECO対応・地球環境保全金属屋根材。「 プロムナールーフ 」の施工実績は、39年を経過している。
屋根を雨・露からまもるという屋根の機能だけでなく、屋根面を有効に使う事をコンセプトに開発された、屋根勾配1/50から対応できる金属屋根防水工法である。
ガター・キーパー・ジョイナーによる三重の防水、オープンジョイントシステム構造は、毛細管現象をシャットアウトする乾式工法、全天候下で施工できる、軽量で優れたワンタッチ金属防水システム。
はね出し屋根、下部に居住空間が存在する屋根どちらも、建物本体からせり出したスペースのことである。
バルコニーはその上に屋根がないもの、ベランダは屋根があるものという法律上の詳細な定義付けはされていないため、建築家や不動産業者の判断で、「バルコニー」と「ベランダ」を区別している。プロムナールーフはどちらにも対応できる、オープンジョイント・フラット屋根工法である。屋根面を第二の居間として利用できる。

詳細は下記のホームページにて御覧いただけます。

EROOF株式会社
http://www.eroof.jp

MAX KENZO 株式会社
http://www.yaneya.co.jp

テーマ:建設業 - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/09/02(木) 07:42:38|
  2. No.01 バルコニー・ベランダ・屋上庭園屋根施工事例
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

プロフィール

cyouchinankou

Author:cyouchinankou
ベランダ屋根をどのようにして施工するのか?
ベランダ屋根どのような素材なのか?
ベランダ屋根どのような施工例があるのか?
屋根を有効利用するご提案ができれば幸いと思っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる