FC2ブログ

ベランダ・バルコニー屋根提案・COM

屋上庭園・バルコニー工法・[スカイプロムナールーフ][デッキ工法〕にて、もっと屋根面を有効に利用しましょう。 第二の居間として風と光と寛ぎを提供いたします。

VOL109 「39年前に製品化されたプロムナールーフ」不正競争防止法公判が開かれる

39年前に製品化されて、多種多用の建物にご採用いただいた「プロムナールーフ」の知的財産権を無断で使用している企業があるという情報をいただいた。
建築家・建設会社・代理店・施工店の方々から昨年の夏から、頻繁に問い合わせが入るようになって、皆様のご協力をもとにたくさんの証拠品を押収。
不正防止法事件として、一週間後8月31日に第一回目の公判が開かれる事となった。
刑事告訴に発展する可能性のある事件である。


pro_ex-002.jpg

住宅の屋上庭園・バルコニー・ベランダから、美術館・博物館などの建物に採用されてたプロムナールーフ。
39年間の長い歳月にわたり、皆様方の汗と知恵と涙の結晶である。


「策士策におぼれる」 
策士は好んで策略をもてあそぶから、かえって混乱を生じ、失敗する。

私どもの製品、「プロムナールーフ」という製品名・施工実績・施工ノウハウ・施工マニアルなどを利用して、知らぬふりは許す事ができない。


makino3001[1]



DH000015makino4002[1]


P6180075towadaddd1001[1]



詳細は下記のホームページにて御覧いただけます。

EROOF株式会社
http://www.eroof.jp

MAX KENZO 株式会社
http://www.yaneya.co.jp



スポンサーサイト



テーマ:建設業 - ジャンル:ビジネス

  1. 2009/08/24(月) 07:08:56|
  2. No,10 プロムナールーフ構造・防水機能について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

VOL085 プロムナールーフ・オープンジョイントの構成部材

DH000045puromu8001.gif


プロムナールーフはジョイナー・プロムナールーフ本体・キーパー・ガターを基本とした部材にて構成されています。
赤い線で示している、キーパー材の複雑な折りが緩勾配において毛細管現象をシャットアウトするシステムです。30数余年にわたり、このシステムにてたくさんの方々の案件のお手伝いをさせていただいております。

エクセル断面-1


DH000050puromuna8002.gif


詳細は下記のホームページにて御覧いただけます。

EROOF株式会社
http://www.eroof.jp

MAX KENZO 株式会社
http://www.yaneya.co.jp

テーマ:建設業 - ジャンル:ビジネス

  1. 2009/05/21(木) 06:58:49|
  2. No,10 プロムナールーフ構造・防水機能について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

VOL005  屋上庭園・バルコニー防水屋根・・・プロムナールーフの構造について。

施工実績38年・187,000棟以上の施工実績の防水構造について解説いたします。

名称未設定-15.gif


構造用合板の上に、バックアップ材・として100mm間隔にて12mm合板を二重貼りします。
構成図は複雑ですが、主なる部材は3点にて構成されております。

エクセル断面-1


プロムナールーフの割付基準によって下地を作ります・・・・・・
アスファルトルーフィング・・・ガター・・・キーパー・・・プロムナールーフ本体・・・ジョイナーという構成にて施工します。
勾配 1/50にて施工できる秘密は、100mmの間隔にセットされたキーパー材によって、空気層を創りあげ、毛細管現象をシャットアウトする構造です。
財団法人 建材センターの性能試験の結果は後日ご紹介いたします。


本書の分割,、無断複写、複製、転載を禁じます。


詳細は下記のホームページにて御覧いただけます。

EROOF株式会社
http://www.eroof.jp

MAX KENZO 株式会社
http://www.yaneya.co.jp

テーマ:建設業 - ジャンル:ビジネス

  1. 2008/02/01(金) 10:00:46|
  2. No,10 プロムナールーフ構造・防水機能について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

cyouchinankou

Author:cyouchinankou
ベランダ屋根をどのようにして施工するのか?
ベランダ屋根どのような素材なのか?
ベランダ屋根どのような施工例があるのか?
屋根を有効利用するご提案ができれば幸いと思っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる