FC2ブログ

ベランダ・バルコニー屋根提案・COM

屋上庭園・バルコニー工法・[スカイプロムナールーフ][デッキ工法〕にて、もっと屋根面を有効に利用しましょう。 第二の居間として風と光と寛ぎを提供いたします。

VOL112 さわやかな秋風と柔らかい光の寛ぎの住空間を提供します

バルコニーに使える金属屋根工法、さわやかな秋風と柔らかい光の寛ぎの住空間を提供します。
屋根の機能のほかに、屋根面を自由にアウトサイドガーデンとして使うことができる工法。屋根空間を利用するコンセプトを建物に取り入れるプロムナールーフ エクセルによって風と光と寛ぎの住空間。緩勾配に対応できるために、開口としての窓を高く大きく、採光を室内空間へ導く。
乾式工法、全天候下で施工できる、軽量で優れたワンタッチ防水システム。


Q-004[1]



プロムナールーフは下記の認定製品です


耐火構造屋根にも認定されています。
(国土交通大臣指定 FP030RF-9187)

屋根不燃番号 認定
(国土交通大臣    NM-1981)


20090216100856[1]



詳細は下記のホームページにて御覧いただけます。
詳細図をご希望の方は、下記ホームページからお問い合わせください。

You can watch the details in the following homepage; more and more.
You please refer for a detailed drawing from the following homepage if it is hope.


プロムナールーフエクセルの図面ダウンロードはこちらから御覧ください


http://www.yaneya.co.jp/2007/products/tate/pro-ex.html

弊社の各工法による屋根標準納まり図のCADデータを配布しております。
下記メニューより、ダウンロードする製品名を選択して下さい。


http://www.yaneya.co.jp/2007/cad_data.html

EROOF株式会社
http://www.eroof.jp

MAX KENZO 株式会社
http://www.yaneya.co.jp


スポンサーサイト



テーマ:建設業 - ジャンル:ビジネス

  1. 2009/09/13(日) 07:34:54|
  2. No,03 ベランダ屋根不燃番号
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

VOL041 新しい不燃番号のお知らせ

プロナールーフの素材であるビニトップの製造方法が改良・変更にあたり、不燃番号が変更になりましたのでお知らせいたします。

認定番号 NMー1981

になりました。


funen-001.gif



詳細は下記のホームページにて御覧いただけます。

EROOF株式会社
http://www.eroof.jp

MAX KENZO 株式会社
http://www.yaneya.co.jp

テーマ:建設業 - ジャンル:ビジネス

  1. 2008/07/18(金) 11:15:12|
  2. No,03 ベランダ屋根不燃番号
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

VOL003  バルコニー屋根・不燃材認定番号

バルコニー屋根の不燃認定番号。
プロムナールーフは下記の素材にて、不燃材認定を受けております。


名称未設定-16


認定書・国住指第2269号  平成14年5月17日
上記の構造方法又は建築材料については、建築基準法第68条の26第1項(同法第88条第1項において準用する場合も含む。)の規定に基き、同法第2条第九条並びに同法施工例第108条の2第一号及び第二号(不燃材料(外部の仕上に用いる場合に限る))の規定に適合するものであることを認める。

認定番号・・・・NM-1981

認定をした構造方法又は建築材料の名称、塩化ビニル樹脂フイルム張/金属板
東洋鋼鈑・ビニトップ(VINI TOP)

詳細は下記のホームページにて御覧いただけます。

EROOF株式会社
http://www.eroof.jp

MAX KENZO 株式会社
http://www.yaneya.co.jp

テーマ:建設業 - ジャンル:ビジネス

  1. 2008/01/31(木) 11:13:39|
  2. No,03 ベランダ屋根不燃番号
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

cyouchinankou

Author:cyouchinankou
ベランダ屋根をどのようにして施工するのか?
ベランダ屋根どのような素材なのか?
ベランダ屋根どのような施工例があるのか?
屋根を有効利用するご提案ができれば幸いと思っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる